×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バトルの基礎知識

バトルの定義

ここで言う「バトル」とは、シナリオで戦うトレーナー戦ではなく、
通信バトルや公式バトルなどの、相手は主に人間(他ポケモンコロシアムなど)とのバトルをさします。
大きな違いは、そう、レベルを合わせて戦うということです。
シナリオでは、レベルさえ上げれば力押しで勝ってくれます。
そのレベルを合わせるのだから、
強いポケモンというのは能力値が高く、わざが充実している奴に決まっています。
特に重要なのが、この「高い能力値」。
これをいかにして上げるか?というのがトレーナーへの課題です。
能力値は決して運ではありません。
トレーナーの血と汗と涙の結晶です。
「レベルさえ上げればいいや」と思った諸君、そのポケモンではバトルには勝てません。

この攻略ページでは、主に「強いポケモン」をつくる方法を攻略します。
強いポケモンを作る(概要)

これは、赤緑青ピカチュウ金銀クリスタル版に適用されるものであり、
ルビーサファイアリーフグリーンファイアレッドエメラルド版は通用しません。

まず、できるだけ低いレベルから育てること。

たいていは育て屋さんにメタモンとポケモンを預け、
そこでもらえるタマゴを利用すればLV5から育てられます。
タマゴから生まれると、タマゴわざなども使えるため結構便利です。
ただし、一部(伝説のポケモンなど)はタマゴを作ってくれないので
捕まえたレベルから育てるか、改造を利用しましょう(ぇ


次に、「タウリン」などの能力アップのアイテムを惜しまず使うこと。

1匹に最大51個まで使えて、
それぞれの能力値にはそれぞれ最大10個まで使えます。
「え〜、買うと高くないの?」という方、
確かに1つが9800円もして、かなり高いです。
どうしてもお金が足りないときは、上げたい能力値にだけ使うのが賢明。
でもポケモンのためなら、極限まで使うのもあり(何
頑張ってお金をためてガッチリとポケモンに使いましょう。
「おまもりこばん+四天王」でためまくりましょう。。
そして、気をつけることは「できるだけ早く」アイテムを使うこと。
レベルが上がっていくにつれ、使える量が減っていってしまいます。

51個×9800円=499800円。これで1匹にかかる値段。約50万円。
499800円×6匹=2998800円。6匹にはこんな膨大なお金が(死
大体300万円。車が買える値段ですね(ぇ


そして、できるだけたくさんのバトルをしてレベルアップをすること。

ポケモンを倒すと、程度の差こそあれ努力値(経験値とは別物)が手に入ります。
努力値が高いほど能力が上がりやすくなります。
ポケモンは、あらかじめ努力値を持っていて
そのポケモンを倒すとその努力値が得られるしくみ。
ポケモンごとに設定されているので、LVは関係ありません。

努力値は能力別にあり、各々のポケモンは2〜3種類において努力値を持っています。
持っている努力値は、大体そのポケモンの強い能力値と一致しています。
余裕があれば、そういうのも狙って育てるのもいいかもしれません。

「じっくり」育てましょう。


最後に、わざと戦法をきっちりさせる

どんなにポケモンが強くても、わざがだめなら意味がありません。
ちゃんとポケモンごとにちゃんとしたわざを教えておきましょう。
覚えさせる時は自由。規定レベルを超えないようにすればいつでも構いません。
戦法は、無理に決定しろとは言いませんが
あったほうがいいと思われます。


ちなみに、ポケルスにもさせる

ごくまれ(ホントに確率が低い)に、ポケモンに謎の生命体「ポケルス」がつきます。
手持ちに入れておけば、次々感染します。
ポケルスにかかったポケモンは、能力値の伸びがよくなりますが
狙ってかけさせるのは非常に困難なので、諦めましょう(あの
簡単に言うと↑のようになります。(簡単じゃないかな)
他にも

レベルをルールに合わせる
ポケモン、わざをルールに合わせる
ポケモンには何らかのアイテムを持たせる
アイテムをルールに合わせる
ポケモンのレベル配分を考える

などが注意点です。