×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スマプラ

ホムコンの基本事項・コツ

基礎用語

バット ホームランバット。
投げて落として、最後はホームランでかっ飛ばせ!
バット落とし、BD 空中でバットを落とし、S君に当てること。
文脈によっては、「バット落とし+空中技」や「バット取捨」を示す。
バット取捨 空中でバットをキャッチし、すぐに離すこと。
ベストタイミングはキャラ・パターンごとに違うが、基本的に間隔をあけず。
S君 サンドバッグ君。吹っ飛ばすための攻撃対象。
急降下空中○A 急降下してから技を出す。
空中○A急降下 技を出してから急降下する。
特にこっちは、いかに速く急降下できるかが鍵を握るキャラが多い。
ジャンプ 特に表記がなければ1段ジャンプ。「J」と言う表記はしていない(はず)
2段ジャンプ ジャンプした後空中ジャンプを行うこと。
小2段ジャンプ ジャンプした直後に空中ジャンプを行うこと。
基本的に、1段・空中ジャンプをほぼ同時に出す、小さなジャンプを指す。
1段と2段の間をおく場合は 「小ジャンプ、空中ジャンプ」と表記する。

基礎知識

  • 攻撃力が高いバットを落とし、その直後に技(メテオなど)を当ててダメージをガシガシとためる。
  • バットには根元打ち、中間打ち、先端打ちがあり、順に飛距離が伸びる。間合いはキャラによって違う。
  • 左側には見えない壁があり、S君を跳ね返らせたりして使う。
  • ホムコンには、記録の限界があり、それを越えるとバグる。
  • 初期版の限界(日本語) : 約1520m。ただし普通には900m程度で測定不能になる(後述)。
  • 初期版の限界(英語) : 1388.9m(4556.9ft)。
  • 修正版の限界(日本語) : 3457.9m。
  • 修正版の限界(英語) : 3458.5m。

記録を狙うための心得

  • 英語表記のほうが、日本語表記に比べて台がせまく、左の見えない壁との距離も少し近い。
    このため、パターンによっては表記言語が制限される。
  • 空中で「バットを拾って捨てて技を出す」というパターンを体で覚える。(基本動作)
  • バット落としのとき、S君とある程度離れているとダメージが少し増える。
  • 着地キャンセルは必ず成功させる。また、必殺技は着キャン不能。
  • 急降下を加えること。

本気で記録を狙うために

  • キャラごとのバット先端打ちのリーチを把握しておく。
  • キャラごとのバット落としの位置を把握しておく。
  • キャラごとの落下速度をある程度把握しておく。
  • 技を出した後(または出す前)には必ず急降下を入れ、
    技が当たったときにキャラを出来るだけ床に近づける(キャラにもよる)。
  • バット落としメテオのときは、一部を除きS君から少し離れるとダメージが増える。
  • 1段ジャンプと2段ジャンプを使い分ける。
  • バット落としは素早く行う。
  • ジャンプを含め、操作は少し早めの感じで行う。
  • ワンパターン相殺もちゃんと考慮しておく。

バット落としメテオのメモ

  • S君とはある程度離れてダメージを少しでも高くする。(一部除く)
  • バットが触れた瞬間に、バット取捨空中下(または前)急降下、という4つの動作をほぼ同時に行う。
    早すぎて急降下が出来ない、技が当たらない、ということは滅多にない(キャラにもよる)。
  • 急降下するときは、できるだけ早くすること。
  • メテオが当たったとき、S君が一瞬曲がる程度がベスト。
    そうなるまでタイミング、感覚を覚えよう。
  • 一部のキャラのバット落としメテオでは、技が出てもすぐには当たらず、
    バットが当たった瞬間にメテオも同時に当たることだある(これもベスト)。
  • メテオ技は、必ずしも真下(または斜下)にいくというわけではない。
    斜め下のメテオの場合、キャラを少し移動させながらBDを行う。
    下に飛ばさないメテオはまず使用しない。
  • メテオ効果の発揮の仕方...
    • 必ずメテオ効果を発揮(例:サムス空中下A)
    • 根元を当てる(例:リンク下A)
    • 背中を当てる・下からヒットさせる(シビアな根元当て)
    • 根元を当てない(例:ファルコン空中下A)
    • ジャストミートで当てる(例:ゲームウォッチ空中下A)
    • 地上の相手にヒットさせる(例:プリン空中下A)
    • 空中からヒットさせる(例:ファルコン横B)
    • 他人を巻き添えにする(例:カービィ下投げ)
    ・・・など。下の3つはホムコンでは重要性は少ない。

ホムコンは「慣れ」が重要です。
練習しまくれば恐らく上手になります。

でも慣れるまでが大変なんだよね・・。
私は一時引退のあと復帰してから、自己ベストを殆ど更新できてません。

スマデラ攻略
サイトメニュー

ホームランコンテスト

(c)2007 yuima